テイラードストレスマネジメントサービス

従業員のセルフケア教育について
こんなお悩み、ありませんか?

  • ストレスチェック実施にて高ストレス者判定が多かった
  • ストレスチェック実施にて高ストレス者の面接指導申出者が少なかった
  • 集合教育での効果に疑問
  • 個人向けのセルフケア教育が出来ていない

インフォコムの「ストレスチェックにおけるテイラードストレスマネジメントサービス」
解決をお手伝いします!

特徴 1

東京大学とインフォコムとの共同研究によるアルゴリズムを実装


アルゴリズムは東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野の川上憲人教授と産学共同研究で開発。
技法プログラムもこれまでの研究で有効性に科学的根拠のあるものを実装

特長 2

個人の特性やストレスの種類に合わせて最適なストレスマネジメント学習プログラムを推奨


職業性ストレス簡易調査票(57項目)から個人の特性やストレスの種類に合わせて、効果的なストレスマネジメント学習プログラムを独自のアルゴリズムを通してストレスチェック全受検者へ推奨。

特長 3

ストレスマネジメント学習プログラムを動画にて提供


ストレスマネジメント学習プログラムを動画にて提供。
パソコン、スマートフォン、タブレットなどの端末対応。

サンプル動画はこちら

サービス概要

システムご利用の流れ

STEP 1
ストレスチェック個人結果データ取り込み
STEP 2
ストレスマネジメント学習プログラム受講メール送信
STEP 3
テイラードストレスマネジメントへログイン
STEP 4
ストレスマネジメント学習プログラム受講
STEP 5
ストレスマネジメント学習プログラム受講アンケート
STEP 6
一定期間後、利用団体毎の独自アンケート(任意)

ストレスマネジメント学習技法プログラム動画一覧

行動活性化編(サンプル約2分)
動画の続きを見たい方はこちら

認知再構成編

問題解決技法編

アサーティブネス訓練編

うつ病についての基礎知識編

身体活動編

ジョブ・クラフティング編

※技法プログラムも、これまでの研究で有効性に科学的根拠のあるものを提供

詳細資料・デモンストレーション・価格について、お気軽にお問い合わせください。

メールのお問い合わせはこちら

kenko-support@infocom.co.jp

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6866-3390

受付時間:平日 午前10:00~午後5:30

pagetop